松の剪定は年に1回だけ!1年を通した基本的な作業と管理方法

松の剪定

松の剪定や管理方法は難しと思い込んでいる方は多く、
そのように思っている方は作業がはかどらなかったりするようです。

そこで、書籍等を見てもなかなか思うように松の剪定ができないという方のために
ここでは1年間を通した松の剪定作業と管理方法について解説します。
「松の剪定は年に1回だけ!1年を通した基本的な作業と管理方法」の続きを読む…

マツ

管理を怠った松の哀れな姿!伸び放題の松を剪定しても無駄な理由

赤松

近所のお寺の敷地内に植えられている赤松ですが、植えられているというよりは、住職の話だと自然に生えてきたといいます。

なんとか枯れさせないで生き残ることを希望していた住職の願望を一度は聞いてあげました。

しかし、 「管理を怠った松の哀れな姿!伸び放題の松を剪定しても無駄な理由」の続きを読む…

マツ

経済に左右されない松の剪定職人養成講座のご案内

11.6-1松専門の剪定職人

あなたの現在の職業は何ですか?
5年後10年後もその職業は安泰でいられそうですか?

ここでは
近い将来、会社にいられるか心配だ!
何かひとりでビジネスになるようなことを考えたい!
手に職をつけられる何かを探している!

このようなことをお考えのあなたに、とっておきの職業を提案します。

その職種とは・・・ 「経済に左右されない松の剪定職人養成講座のご案内」の続きを読む…

マツ

松のみどり摘み!誰でも簡単にわかるポイントを伝授

松 みどり摘み

4月下旬ころから5月下旬ころに、前年に伸びた松の枝先に、
一つの枝先に数本ずつ棒状になって何やら伸びて来るものがあります。

これは、松の「新芽(みどり)」なのですが、

これが何なのかわからない方にとって、この棒状の物が出現する状況は
「何だか変な物が現れてきた!」と不思議がられるようです。

松の新芽は長さや本数などに個体差があります。

また一本の木でも枝ごとの樹勢や日の当たり方
などによっても長さに違いがあります。

ここでは松のみどり摘みを簡単に行なえる方法ついて
どのように行なえばよいのかポイントなどを解説します。

「松のみどり摘み!誰でも簡単にわかるポイントを伝授」の続きを読む…

マツ

松の剪定が失敗!どうしてこんな樹形になったのか?

松の剪定失敗

松の剪定方法を頭ではわかっていても
いざ現場で作業してみると思うようにいかない!

他の松と比べるとなんだか形が違う!

松の剪定を失敗したかな?

などと悩まれる方も多いようです。

では、どこが違うのか?

なんで樹形が崩れるのか?

ここでは失敗した例を実際に見て解説したいと思います。

「松の剪定が失敗!どうしてこんな樹形になったのか?」の続きを読む…

マツ