松のもみあげって何?いつ行なったらよいか

matus4-1

次第に寒さが増す冬に入るころ、松の葉っぱが黄色く色づきだすことに気づいていましたか?

松の剪定作業は、暖かい時期にだけ枝葉を切り落として樹形を整える作業を行なうものではなく、来年の新芽の活動を助けるために、冬にも行わなければいけない「もみあげ」という作業があるのです。

ここでは「もみあげ」という、冬に行なう松の剪定作業について解説します。
「松のもみあげって何?いつ行なったらよいか」の続きを読む…

マツ

松の剪定は年に1回だけ!1年を通した基本的な作業と管理方法

松の剪定

松の剪定や管理方法は難しと思い込んでいる方は多く、
そのように思っている方は作業がはかどらなかったりするようです。

そこで、書籍等を見てもなかなか思うように松の剪定ができないという方のために
ここでは1年間を通した松の剪定作業と管理方法について解説します。
「松の剪定は年に1回だけ!1年を通した基本的な作業と管理方法」の続きを読む…

マツ

管理を怠った松の哀れな姿!伸び放題の松を剪定しても無駄な理由

赤松

近所のお寺の敷地内に植えられている赤松ですが、植えられているというよりは、住職の話だと自然に生えてきたといいます。

なんとか枯れさせないで生き残ることを希望していた住職の願望を一度は聞いてあげました。

しかし、 「管理を怠った松の哀れな姿!伸び放題の松を剪定しても無駄な理由」の続きを読む…

マツ

松の伐採中止!庭に植えてある松の存在価値について

11.12-1変わった木

最近、全国的に庭に植えられている木の種類で、松の木を植えているお宅が減ってきているように思えます。

洋風思考の庭が増えてきていることも、ひとつの理由としてあると思います。洋風の変わっている木ばかりにどんどん目移りして、松に興味がなくなっている人が多くなっているこもあると思います。

気にいった木があればどんどん購入して庭に植えてみる・・・
変わった木や花木などあればすぐに飛びつき、安さにつられて購入する・・・
どんなに大きくなろうとも・・・
どんなに枯れようとも・・・

そんなお宅ばかりが目につきますが、ここでは庭に植えてある松の存在価値についてお伝えします。
「松の伐採中止!庭に植えてある松の存在価値について」の続きを読む…

マツ