2019年の5月連休に桜の花が見頃な3つの地域





3月4月頃は関東辺りが桜の見ごろのようですが、4月に入ったあたりの東北では、まだ梅の花が咲き始めたくらいです。

桜のつぼみすら膨らんでおらず、まだまだ雪も舞い散るほどで寒い日が続きます。

桜の花は、毎年同じころに咲くようですが、温暖化のせいで年々桜の開花が早まっている感じがします。

東北地方でも、去年は例年よりも1週間程度早かった記憶があります。

今年は仙台で4月3日頃に開花予定で、青森市では4月18日頃の開花予定です。

5月連休に桜の花が見頃な場所はどこに行ったらよいか?

さて、5月連休となると家族旅行などを計画される方もいると思いますが、この時期だからこそ見てほしい物があります。

それは、桜です。

もう見たからいいや!

と思われる方もいると思いますが、5月連休にちょうど行なわれる地域の桜まつりは少なく貴重です。

この時期だからこそ、味わえる各地のイベントもあります。

5月連休にちょうど桜の花が見頃な地域は、寒さがまだ残る東北地域。

その中でも桜の花が満開に近くおすすめの場所は、
青森県の弘前公園、岩手県の遠野市、秋田県の角館市です。

その年の気候によっても桜の花が持つかどうか変わりますので、
「弘前公園」も「遠野」も「角館」も連休の初めころだとちょうどよい見頃だと思います。

ここでは、その3箇所についてくわしく解説していきます。

2019年青森県の弘前さくらまつり

特に弘前公園は夜桜が見事で、夜でも結構観光客が多いです。

過去(30年前)に訪れたことがありますが、その時は5月連休には葉桜になりかけていました。

今よりも暖かい気候の年だったのかもしれません。

さくらまつりではおよそ200もの出店が軒を連ね、9:00~21:00まで営業します。

たくさんの出店が並び、縁日では定番のお団子やいちご飴、
津軽伝統の生姜味噌おでんや黒こんにゃくなど、たくさんの食べものが販売されています。

ほかにもお化け屋敷や遊具施設などもあるようなので、
家族連れでも桜を見ながらゆっくりと園内をお楽しむことができます。

弘前さくらまつりのご案内

2019年の弘前公園の弘前さくらまつりの詳細は、
>>こちらのページを参考にされて下さい

2019年4月20日~5月6日に開催される「弘前さくらまつり」では、

なんと

世界的人気キャラクター・初音ミクの派生キャラクターである「桜ミク」が
「弘前さくらまつり」公式応援キャラクターに就任されました!

弘前さくらまつりポスターへの掲載や、観光スタンプラリー、キャラクターグッズの販売等、
色々な形でコラボレーションして「弘前さくらまつり」を盛り上げていくみたいです。

初音ミク(桜ミク)ファンが殺到しそうですね。

2019年の弘前さくらまつりは、大々的なイベントのようです。

>>弘前さくらまつり期間のサービスのご案内はこちら

気になりそうなことを簡単にまとめておきます。
・弘前公園のライトアップ:日没~23:00
・露店・出店の営業時間:4/20~5/6 9:00~21:00
・露店・出店の数:園内約200店

岩手県遠野市の川沿いの桜並木

岩手県遠野市は田舎なので意外と見過ごされている桜の名所ですが、
5月連休がちょうど見頃な場所です。

特に民話のふるさととも呼ばれ、遠野物語の舞台となっており、
河童(カッパ)が出没することで有名になっています。

遠野綾織の桜並木の場所は、国道283号、遠野バイパスの綾織側入口からすぐです。

アクセス(鉄道)のご利用なら、JR遠野駅から車約10分
アクセス(車) のご利用なら、釜石道遠野ICから約5分の場所です。

猿ヶ石川沿いの約1.2kmに約100本のソメイヨシノを見ることができ、サイクリングコースにもなっているので、花を見ながら桜並木の下を自転車や歩きながらでも通ることができ、道路沿いでもあるので車からでも眺めることができます。

駐車場はなく、露店もなく、宴会もできませんので、ただ桜の花を見たり写真を撮るだけになります。

「遠野さくらまつり」のイベントがあり、南部氏遠野入部行列のイベント開催日は、2019年4月28日(日)です。

>>こちらの遠野の観光ページをご確認ください

SLが遠野にやってきます

SL(蒸気機関車)が期間限定で花巻駅から釜石駅までの区間で走ることがあります。

2019年も期間限定で走り、5月連休にも運行するようです。

3.30-2

運行中は鉄道マニアが道路沿いや絶景スポットを確保し、至る場所で待ち構えて写真を撮ったりしています。

警笛を慣らし、煙を吐き散らして走るSLの姿は圧巻です。

鉄道マニアでなくても初めて見る人は興奮するはずです。

2019年も期間限定で走りますので、間近で見てみたい時は、桜の花の咲く5月連休と合わせるとちょうどよいです。

5月連休中の運行日は、4月29日(月・祝)、30日(火・祝)、5月2日(木・祝)、3日(金・祝)、5日(日)、6日(月・祝)

>>2019年の運行日はこちらにまとめてあります

>>SLに関する情報

岩手県は広いので、たまにSLが走るという事は知っていても、
情報を気にしていないとSLが走ることなど知らないでいることが多いです。

5月連休と時期がずれて非常に惜しい岩手県盛岡市の石割桜

5月連休中に見れる桜という訳ではないですが、岩手県盛岡市の石割桜(国天然記念物)というのが有名です。石割桜は開花予想日が4月12日なので、5月連休だとすでに花が終わっている可能性が高いです。

同じ盛岡でも岩手山頂をまじかに見れる山のふもとに小岩井農場の一本桜というのがあるのですが、こちらなら5月連休にちょうどよい頃だと思いますので、盛岡に来た際には小岩井農場と一緒に立ち寄ってみるとよいです。

>>盛岡の観光案内ページ

秋田県の角館市の桜

秋田県の角館の桜まつりは、期間中全国から120万人以上の方が訪れ、
桜の開花時期(例年4月下旬~5月上旬頃)の角館は、花見客で混み合います。

期間中は市内で様々なイベントも開催され、町中が大いににぎわいます。

人力車にも乗せてくれて結構人気みたいです。

桜だけでなく武家屋敷を堪能されたい方にはワクワクするお祭りに違いありません。

角館は武家屋敷で、角館町内には約400本のシダレザクラが咲き乱れ、
そのうち162本が国の天然記念物に指定されているようなので見応えはあります。

5月連休と開花時期が重なる角館市の桜を、ぜひご体験下さい。

角館の観光案内ページ

5月連休の桜の名所!順位をつけて見ましたが・・・

比較的寒く桜の花が遅くまで咲いている地域がこの3箇所で、5月連休にちょうどよい見頃な時期です。

特に順位をつけるのであれば、

「青森県の弘前公園」がイチオシの場所です。
「秋田県の角館」が次で、
「岩手県の遠野」がその次です。

通常であれば・・・その順位かもしれません。

通常であればと語った理由は、

「青森県の弘前公園」と「秋田県の角館」は毎年同じような行事を行ないますが、
「青森県の弘前公園」はダントツでしょう!初音ミク(桜ミク)もいるしね。

「岩手県の遠野」は、SLが期間限定で、しかも桜が満開ということもあります。

毎年運行するという訳ではなく運行しない年もありますので、
鉄道マニアにとっては、SL付きの遠野がトップの順位になるかもしれません。

もしも5月連休に桜をご観覧しようとお考えでしたら、この3箇所をおすすめします。

ご趣味に合わせて、観光案内を参考にされて、まだ肌寒いかもしれない5月連休を楽しんで下さい。





ウメ キンモクセイ

モミジ 剪定ばさみ

サクラ 剪定 シダレウメ 剪定

サルスベリ マツ