コラム

  • 木の治療について

    昔治療したような大きな松で、木が腐り穴の開いた部分を コンクリートで補強しているのを見たことがありませんか? […]

  • 墓地の雑草取りはもういや

    一関市内の墓地は東日本大震災の影響で墓石が倒れたままのところが多いです。 石屋さんは忙しくて、そこまで手が回ら […]

  • 8.23-9
    一関の剪定・庭づくりの村信造園

    岩手県一関市で造園業を営んでいる村信造園の詳細をご紹介します。

落葉樹の剪定は春になる前に済ませる





雪が溶けると春が近づいてきます。

今年はこの時期にしては例年になく雪が降っていますし
雪もなかなか溶けません。

渡り鳥はシベリアへ変える飛行訓練をしていますので
そろそろ春が近いのかなと感じています。

ところで、庭木(落葉樹)の剪定ですが、そろそろ済ませておいてくださいね。

今時期の剪定は、落葉樹の去年伸びた徒長枝の剪定のことです。

徒長枝は雑草のように幹や枝のいたるところから生えています。

人間で言えばムダ毛のようなものです。

徒長枝をそのままにしておくと、見栄えが悪いだけでなく
暖かくなると徒長枝から葉っぱが生えてきます。

すると夏になるといっそう暑苦しくなりますよ。

今のうちに徒長枝を剪定しておくと、どことなく
スッキリしていい気持ちがします。

だまされたと思ってやってみてくださいね。

剪定の仕方が分からない時はご相談下さい。

手に負えないときには剪定しに行きます。^^





剪定
ウメ キンモクセイ

サクラ 剪定 剪定ばさみ