剪定

ムクゲによくつく害虫はアブラムシ





ムクゲは当年枝の先に花が付く木ですが、当年枝というのは今年これから伸びる枝のことです。

花は8月に咲きます。

薄紫色や白い色が代表的な色です。

剪定する場合、樹形を気にしたり、これからどの程度伸びるかなど考えて切るといいですよ。

どのくらい枝が伸びるかわからない方は、これから伸びようとしている芽が付いているのがわかりますので、そこから1m程度伸びると思えば良いと思います。

1.28-9

ムクゲにつく害虫

ムクゲの新芽が伸び始めて間もなく、葉っぱや枝になにやら黒っぽい集団がいるのに気がつくと思います。

その集団こそアブラムシです。

ムクゲにはよくアブラムシがつきます。

アブラムシは黒く大量に発生しますのですぐにわかります。よく見ると気持ち悪いです。

1.28-10

アブラムシの撃退方法は、アブラムシが付き始めたのを確認したら、市販されているスプレー式などの消毒液をかけるといいです。

【レインボー アブラムシAL 850ml】はアブラムシ類やコナジラミ退治に効果を発揮し、そのまま害虫の生息箇所に直接散布できる、簡単で便利な持続効果の長いスプレー式殺虫剤で、ホームセンターなどで購入できます。
1.28-5

野菜のアブラムシの農薬の場合、水に溶いて散布する「アドマイヤー水和剤」「アドマイヤーフロアブル」が一番即効で効果がありますが、購入時に印鑑が必要なようです。
1.28-6 1.28-7

ケムシ退治の場合の殺虫剤は【スミチオンスプレー 900mL】 というのが良いです。
1.28-8

買いに行くのが面倒な場合

もし買いに行くのが面倒な時や、どれを買ったらいいかわからない場合、
「楽天」などで、インターネット通販で簡単に購入できます。





ウメ キンモクセイ

サクラ 剪定 剪定ばさみ

カロリー制限しても、血糖値がなかなか下がらない方に!

血糖値