bnr-mitumori2
ウメ キンモクセイ

モミジ 剪定バサミ

モクレンの剪定時期と剪定方法




1年剪定をサボっただけでモクレンは大きくなります。

特にモクレンは葉っぱの大きな木なので
毎年の剪定は欠かさず行いたいものです。

ではモクレンの剪定はいったいいつ行ったらよいのでしょう。

モクレンの剪定時期

モクレンの花は、地域によって咲く時期は違いますが
だいたい春先(4から5月ころ)に咲きます。

開花後、7月初旬から8月中旬頃にかけて
花芽の分化が起こって、来年咲く花芽がつくられます。

モクレンの剪定時期ですが、
8月頃には花芽がはっきりわかるので
それ以降に剪定するようにしてください。

ただし、8月から10月ころは活発に生育している時期なので
その時期に大きな剪定をしてしまうと場合によっては枯れてしまいます。

なので剪定をする場合は、花芽と葉芽の区別もしっかりできる
葉が完全に落葉した12~1月ころの冬場がよいでしょう。

枝先についている膨らみが大きいほうが花芽で
小さいほうが葉芽です。

   ↓   ↓   ↓
1

モクレンの剪定方法

モクレンの剪定は、ぶつかり合っていたり
混んだ枝の間引き剪定をします。

葉っぱが落ちた時は枝の様子がわかりやすいですが、

大きな葉っぱがまだ落ちていない場合、
枝の内部状況ががわかりづらいかもしれません。

このように大きな葉がたくさんついてると
何が何だかわけが分からないかもしれません。
   ↓   ↓   ↓
1

葉っぱが多いまま剪定をしてしまうと、意外と知らないで
花芽ができている枝を切ってしまっていたりします。

そうすると 1個の花芽を切り落としただけのに
なんだか損をしたような気さえおきます。

モクレンの剪定は大きな葉っぱがまだ付いているときは
内部を覗いてやって適切に切ってあげなければいけないので
少々面倒に思うかもしれません。

時には葉っぱを上げて内部を確認しようとした場合
蜂の巣がついていて、その途端にハチが襲ってくる
時もあるので気をつけないといけません。

面倒だし危険だと感じたときは、無理に剪定をしないで
葉っぱが落ちた時に枝の混雑状況を確かめて剪定すると良いですよ。

モクレンの剪定をするなら、できればこちらの
冬期の剪定をおすすめします。

剪定する大体の箇所を赤線で示してみました。
   ↓   ↓   ↓
1

ここがベストな剪定位置とは限りませんが
剪定するときの参考にでもしてみてください。


血糖値がなかなか下がらない方に!

3.18aaa