来年もサクラの花を咲かせる剪定作業

サクラ 剪定

サクラは毎年同じように花を咲かせると思われていますが
それはサクラに対して何もしていないからです。

「サクラ切るバカ」という言葉を信じてサクラを剪定しないというか、

「サクラを剪定すると枯れるのでは?」と思い込み、
何もできないでいる方が多いようです。

ただ、何もしないと 「来年もサクラの花を咲かせる剪定作業」の続きを読む…

冬桜や10月桜!なんで冬にサクラの花が咲くのか?その開花のメカニズム

4.3-1

通常のサクラは春に咲き乱れますが、冬であってもきれいな花を咲かせているサクラがあります。

それは「10月桜」あるいは「冬桜」と呼ばれるサクラです。

ここでは、冬桜や10月桜がどうして冬にサクラの花が咲くのか?その開花のメカニズムを解説します。
「冬桜や10月桜!なんで冬にサクラの花が咲くのか?その開花のメカニズム」の続きを読む…

サクラの木は花が終わった後に実はつけないのか?

4.2-1

サクラの実、いわゆるさくらんぼですが、さくらんぼの木ではなく、
普通に植えてあるサクラの木には実がなると思いますか?

花が咲いているのはきれいなので気にされるかもしれませんが、
実がついているのは気がつかないかもしれませんね。
「サクラの木は花が終わった後に実はつけないのか?」の続きを読む…

桜の木につく病害虫の種類と駆除方法はどうしたらよいか

3.31-3

桜には病害虫がつきやすいです。

桜の木はソメイヨシノであれば木の本体が大きいので、発生する確率も大きくなり管理も行き届かなくなるわけですが、木が大きいことで剪定することが難しくなり、枝葉が増えて風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなります。

病害虫が発生しないように、冬に適度な剪定を行なっておいた方がよいです。
「桜の木につく病害虫の種類と駆除方法はどうしたらよいか」の続きを読む…

サクラを庭に植えるならどんな種類を植えたらよいか

4.1-1

サクラは4月ころに花が咲くことから、子供が小学校などに入学する時の記念樹などで植えられることが多いようです。子供の成長とともにサクラは大きくなりますし、サクラは日本人にとっての象徴とも言えます。

でもサクラを植える際に種類を選び間違えたり、植え場所を考えないで植えたりするととんでもないことになる可能性があります。
「サクラを庭に植えるならどんな種類を植えたらよいか」の続きを読む…

2019年の5月連休に桜の花が見頃な3つの地域

3.30-1

3月4月頃は関東辺りが桜の見ごろのようですが、4月に入ったあたりの東北では、まだ梅の花が咲き始めたくらいです。

桜のつぼみすら膨らんでおらず、まだまだ雪も舞い散るほどで寒い日が続きます。

桜の花は、毎年同じころに咲くようですが、温暖化のせいで年々桜の開花が早まっている感じがします。
「2019年の5月連休に桜の花が見頃な3つの地域」の続きを読む…