bnr-mitumori2
ウメ キンモクセイ

モミジ 剪定バサミ
糖尿病

不整脈はストレスでもおこる脈が飛ぶ動悸




以前私は不整脈になったのですが、その時は暑い8月の外での選定作業中のことでした。

ここでは私が不整脈になった時の恐怖体験をお伝えします。

3-18

数日前からなんとなく心臓がおかしいとは思っていました。

なんとなく脈が瞬時に早くなる気がして、気持ちが悪く感じました。

やはりその当日の朝、心臓の鼓動がおかしくなり、体自体起き上がることができないくらいだるさを感じました。

それでも一時落ち着いたところで仕事に行きました。

しかし、10時の休憩中に座っていることさえできず限界を感じたので、自力で病院まで行きました。

いったい自分の体がどうなっているのかわからず、他の患者さんには悪いとは思いながらも病院の椅子に横たわり、診察時間の長い(1人30分はあたりまえ^^)かかりつけのお医者さんの順番を待っていました。

順番が来て診てもらい、動悸がして気持ち悪く苦しいからと心電図をとってもらいました。

心電図のデータを見せてもらい説明を受けると、不規則に表れているギザギザの波がありました。

k3

診断の結果、なんとそれは不整脈です。

その診断を下されたときは、「俺の人生終わったな!」と思い一瞬でショックに陥り、死を予感しました。

なぜかというと、私の友人が20代で不整脈になって死んでしまっているから、私も同じようになるんだと思ったからです。

不整脈の症状

不整脈の症状は、脈が突然速くなるタイプと、逆に遅くなるタイプがあることを知り、その後どちらも体験しています。

不整脈の症状になると、通常一定のリズムで脈を打っている心臓が一瞬止まるのですから気持ちが悪くなります。

動悸という表現をすればよいのでしょうか、心臓が疲れたようにだるくなり、
その心臓が打つ脈の心拍を感じていなければならないんです。

私の場合は、心拍数(1分間に脈を打つ回数)が50回の徐脈(じょみゃく)で脈拍は普通でした。

徐脈というのは、不整脈の一種のようで、洞性徐脈とか徐脈性不整脈とも言われるそうです。

一般の大人の安静時の心拍数は1分間に60~75回ですが、徐脈は60回未満と定義されています。

徐脈の症状は、心臓から血液を送る回数が少ないことから、脳に必要な血液を送ることができなくなるため酸欠になり、めまいや失神、ふらつきなどを生じたりします。

通常は特に治療は必要はないですが、この症状が悪化して理解力や記憶の低下が見られボケに似た症状が出る場合などが見られてきた場合は、適切な治療が必要となるようです。

特に徐脈の方が多いのはマラソン選手などで、普段は脈が遅いですが1回1回の血液を送る爆発力が大きくスポーツ心臓といわれます。

私も今まで野球、トライアスロン、バドミントンを専門にやってきたので徐脈(スポーツ心臓)になったと思われます。

若いころ健康診断で「めまいや、突然倒れたことはないか?」と言われたことがありましたが、その時は徐脈だとは知らずにいたので、突然おかしなことを言うお医者さんだなぁくらいにしか思っていませんでした。

今思えば徐脈が関係していたようです。

3-18

ちなみに、マラソン選手の前田彩里選手の平静時の心拍数が1分間に26回で、全盛期の高橋尚子さんは30回だそうです。

徐脈の真逆で、心拍数が増加している状態の頻脈(ひんみゃく)というのがあります。

頻脈の場合、一般の大人の安静時の心拍数は1分間に50~70回なのに対して、100回を超える状態のようです。

心臓は交感神経と副交感神経の自律神経が関わっていて、心因性や運動性など
または薬物性の要因で交感神経が優位になると心拍数が増えるみたいです。

不整脈の薬と治療

私が不整脈でもらった薬は、病院で1錠もらって飲みましたが、意識がもうろうとして何を飲んだのか覚えていません。

たぶん脈を鎮めるタイプの薬だと思います。

とりあえず 1週間分もらって飲み、落ち着かなかったら来てと言われましたが、治まったのでそれ以後飲んでいません。

不整脈の治療も、1週間で不整脈が治まったのでそれ以後病院に入ってないですが、不整脈の症状はひどくはないですが何回か起こっています。

不整脈がたびたびおこり、そのたびに「突然死ぬのではないか?」とか不安になるわけです。

特にはじめて不整脈になった次の朝から不安で、起きることがすごく怖かった時期が続きました。

毎晩寝る時に明日の朝は生きているのかとても不安で恐ろしかったです。

そして起きた瞬間、自分を確認するんです。

「今日も生きている!」って

感謝というか、何に感謝するわけでなく、今まで自分自身が生きていることに喜びを感じたことはないので、それ以来毎日毎日を充実して生きたいと思うようになり、命のありがたさを知りました。

12-2ken

 


2016/12/07 不整脈はストレスでもおこる脈が飛ぶ動悸 はコメントを受け付けていません。 木の雑談