bnr-mitumori2
ウメ キンモクセイ

モミジ 剪定バサミ

ツツジの剪定時期




ツツジは「花が終ったら剪定する」と教材などには
紹介されていますが、さてそれは本当だと思いますか?

花が終ったらさっさとに剪定しなくてはならないのか?

来年の花芽を落とさないのは、
いつまでに剪定を終えれば大丈夫なのか?

気になるところですよね。

それでは、今回は、花芽を落とさない
ツツジの剪定時期についてお伝えします。

ツツジ・サツキの開花時期

通常ツツジの花は、4月中旬~6月中旬頃に開花します。

サツキの花は、5月中旬~7月下旬頃に開花します。

・・・と、以前 ツツジとサツキの違い の記事でお伝えしていますが
理解できておりますでしょうか?

日本列島は広いので、地理的なことや気候など
ツツジとサツキいずれも開花時期は広く設定しておりますので

「自分の地域はそんな時期には咲かないよ!」
と文句は言わないようにしてくださいね。

ツツジとサツキの開花時期が違うように
剪定時期も違いますので気をつけてくださいね。

なんでツツジ・サツキの花が咲かない?

以前、自分で剪定したり、剪定を頼んだけど
花が咲かなかった なんてことはありませんでしたか?

「どっらがツツジでどっちがサツキかわからないけど、
同じ時期に剪定したのにツツジは咲かないでサツキは咲いた」

これはツツジにとって剪定時期が
微妙に遅かったのかと思われます。

ツツジとサツキの開花時期は1ヶ月程度のズレがあります。

そのズレた分剪定時期に微妙に悪影響を与えています。

これでは時期が遅ければ開花に致命傷です。

そして、もうひとつ開花しない考えられる理由として

もしかしたら花芽を全部落とし切ってしまうほど
ガリッと深めの剪定をしてしまったのかもしれません。

もしも剪定時期が遅くなっても今年伸びた分くらいの
軽めの剪定であれば、全部ではないですが花芽は残ります。

しかし、深めの剪定をした場合、
確実に花芽まで剪定時に落としてしまい
来年の開花は見込めません。

花芽を落とさないツツジ・サツキの剪定時期

ツツジとサツキの違いで開花の時期をお伝えしていますが
ツツジが早くてサツキがおそいです。

厳密に言えば、剪定もツツジが早く終え
開花の時期の時間差分サツキはちょっと遅いくらいでも
大丈夫ということです。

剪定はツツジとサツキ別々に行うことはなく
同時期に行うと思います。

とうことは、ツツジの剪定時期として、
遅く開花するサツキの花が終わったころに合わせて
軽めの剪定をするのが悩まなくて済むのかなと思います。

日本は北と南で「桜」の開花時期が1ヶ月も違いますから
「ツツジやサツキ」も日本国内で比較しても
そのくらいの誤差は生じると思います。

なのでツツジは花が終わってから1ヶ月くらいの中で
剪定することをおすすめします。

特にツツジとサツキ同時に剪定するのであれば
サツキの花が終わって1ヶ月以内くらいの間の剪定がおすすめです。

もしもそれ以上遅くなったとしても詰めすぎない軽めの
剪定であれば、それほど花芽を落とすことはないと思いますよ。


血糖値がなかなか下がらない方に!

3.18aaa