庭の手入れはどこの業者に頼んだらよいか気になりませんか?

荒れている庭って衛生面に悪いし、危険が多く潜んでいる場所なのです!

だからこそきれいにしておきたいものなのですが、庭に手間をかけられなくなると庭木やら雑草が伸び放題になり、虫や動物がよろこんで住み着くようになり、健康にも被害が出たりします。

住んでいる気配がなくなると防犯的にもよくないので、自分でできないくらい手が付けられなくなり、ジャングルのようになってしまった庭木の手入れは、やはり業者さんに任せるのが一番よいと思います。

 ジャングルになってしまった庭木は業者さんに頼みスッキリしてもらいましょう
 高木の剪定は危ないので業者さんにまかせましょう

おいしい青汁

どこに頼んだらいいかが悩みの種

庭の手入れを頼む時に一番気になるのは、やっぱり値段ですよね!

時間が経つとまた伸びてきますし、毎年やらなくてはならないことですので、庭の手入れはできるだけ安くすませたいお宅は多いことでしょう。

でもどこに頼んだらよいか?

これが一番面倒で、厄介だと思います。

地域の業者さんを知っているのであれば、そこに頼まれるのが良いと思います。

でもどこも知っているところがないという場合に限り、
全国的に展開している安いとうわさの剪定業者さんを紹介しておきます。

この業者は全国対応していて、庭木の剪定、草取り、消毒、伐採など庭の手入れなど、庭に関することをすべてやっているので、手に負えなくなったら業界最安値を目指すここに頼むと価格面では解決すると思います。

見積もった時点で高いと思ったら断ってもよいですが、ほかよりも安く仕上がる可能性は高いです。

庭がどうしようもなくなって、すぐにでも手入れの依頼をお考えなら、ここに見積もりを頼んでみるとよいです。
お庭マスター

庭の手入れを依頼したいけど、高額を取られるのでは?

でもやっぱり料金が気になる!

庭木の剪定を業者に頼む時の費用ははっきり言いますと、
業者さんの技量や地域によってだいぶ違いがあります。

都会の方では田舎よりも倍くらい高いみたいです。

もちろん観光地の庭園のように仕上げるようなトップレベルの技術力から、とにかくスッキリ仕上がればよいみたいに誰でもできる伐採するような技術的に劣る剪定の技量があるので、そのレベルによって料金を決めていると思います。

たとえば、トップレベルの人が 2万円だとすると見習いの人は 5,000円とか、剪定を覚えたての人がトップレベルの人と同じ日当をもらえるわけがないですよね。

おそらく昔から庭師を営んでいる業者さんはトップレベルでしょうから剪定料金は高い感じはします。推定です。

そのような業者は一般のご家庭の庭は手入れしてくれない可能性もあります。

植木の剪定料金を知る一番確実なのは、
電話をして聞いてみるのが良いと思います。

しかしその場合、庭を見に来られて見積もりをとることがほとんどだと思いますので、
予算に合わなくて高い場合でも、断りづらくて頼んでしまうケースが多いようです。

たとえば、2つの業者さんがありました。

始めに1日3万円かかる業者さんに見積もりを頼みました。

意外と高いと思いますが、断りづらいはずです。

「じゃぁ、せっかく来てもらったから、やってもらおうかしら」
となります。

これだと技術的なことは別として、一番初めに目にとまった業者さんが得するわけです。

しかしあとから聞いた噂によると、ほかに1日15,000円でやってくれる
業者さんがいるということを知った時にはもう遅いのです。

この見積もりに来てもらった時にはっきりと
「他の業者さんにも見積もりを頼んでみる!」とか
「もうちょっと考えてみる!」とか言って、断る勇気も必要かと思います。

別に自分に都合が悪ければ、断わったってよいのですから。

剪定した枝の処理はどうするのか?

業者さんに剪定を頼んだ場合、ほとんどの業者さんは
剪定をした枝葉のゴミは持って行ってくれるはずです。おそらく

ゴミを処分するのにも料金がかかりますので
たまにゴミはおいていく業者さんもあるようですが・・・それは業者側の都合。

お客さんは庭をきれいにしてもらいたいのに
ゴミを置いていかれたらスッキリするはずがありません。

そんなこともありますので、見積もりを取ってもらう時に
切った枝葉のゴミの処分もどうするのか聞いてみた方がよいですね。

相当な量の枝葉が出る場合は、ゴミ処分の追加料金を取られることもありますのでね!

基本的に剪定ゴミは業者さんが持って行ってくれるはずです。

剪定料金の相場はどうなっているの?

剪定料金の相場はあると思いますか?

気になるところですよね。

しかしこれに関しては、地域によっても、技術的な違いによっても、会社の知名度によってもだいぶ変わります。

都会の方では、1日1人当たり 20,000円~25,000円前後が相場のようです。
探せばもっと安いところが見つかるかもしれませんが。

私が住んでいる田舎では、たとえば私の場合は
1人でやっているので 1日当たり 13,000円(ゴミ処理付き)ポッキリです。

シルバーさんならもっと安い単価なはずですが、高所作業に難があったり、作業が遅くて庭師1人で終わるのに3人かかったりして、結局高くつくことが多いようです。

しかもシルバーさんは専門職ではないので作業が粗く、しかも高い所から落ちる確率が高いので、高所作業を行なっていない場合が多いようです。

生垣の剪定料金はいくらか

生垣の剪定を頼む場合の気になる料金ですが、

生垣と言っても三脚を使わないで届く高さもあれば、5m以上の高さの生垣もあり、もしかしたらバケットをつけた車を使う場合もでてくるかもしれないので、そうなると結構高くなるわけです。

樹種によってはなかなか進まないことも多く、たまにスズメバチなどが巣を作っている場合もあり、生垣の剪定はとても危険な作業なのです。

それに樹種によっては天端や側面をスパッと揃えなくてはならないので技術的に一番苦労するので、その人の技量がすぐにわかります。

わざわざ天端に糸を張って真っ直ぐ刈り込もうとする業者さんもいますが、「私は素人です」と言っているようなものです。恥ずかしいのでそんなマネはしてほしくないです。

トリマーとか機械を使えば早いので、きれいに仕上げたい場合にはお勧めですが、いかにも作られた生垣のようで私は好きではありません。

見る人によっては、人が手掛けた感情のこもった生垣なのか、人工的に感情のない機械によって仕上げられたのかすぐにわかります。

どっちにしても生垣はいつかは伸びてくるので、仕上げ方は人それぞれでしょうね。

生垣の剪定を頼む場合の料金は、
 1m当たりいくらとか特殊な値段の算定方法で取られる
 普通に1日あたりの料金で取られる
そのどちらかだと思います。

いずれ、庭木の剪定、草取り、消毒、伐採など、庭の手入れで手に負えなくなったら
業界最安値を目指す お庭マスター に頼むと価格面では解決すると思います。

bnr-kirei